All Articles Logic Pro
問題を防ぐためにワークフローの習慣:ロジックプロ9で防御的に運転
Jay Asher on Mon, May 20th 3 comments
If you like the idea that 'prevention is better than the cure' and use Logic Pro, join Jay Asher in this article as he walks you through how to avoid problems before they happen!

あなたがコンピュータのアプリケーションでは、レコードとミックス音楽を作曲する場合、遅かれ早かれ、あなたは、アプリケーションまたはそのファイルのいずれかで問題が発生します。これは、ProToolsので起こります。これは、Cubaseので起こります。これは、デジタルパフォーマーで起こります。そして、はい、それはロジックプロ9で起こります。

これはいくつかの理由で発生する可能性があります:

  • ロジック設定は壊れる。
  • 作成したテンプレートは、壊れる。
  • アプリケーションやOSのインストールが壊れてしまった。
  • ハードウェアの故障。

少しは#3を防ぐために行うことができますがあります

あなたの大切なロジック設定はcom.apple.logic.pro.plistがあなたのユーザーライブラリで発見されて命名され

Pic 1

写真1


これらはと壊れるんすることができます。だからあなたのロジックプロリグがうまく動作しているとき、私は強く、あなたは、2つのバックアップソースにフォルダを作成し、ワーキング·ロジックのようなものに名前を付け、それらのフォルダにコピーすることをお勧めします。頻繁に、ロジックは単にあなたがバックアップ作業ファイルとこれらのファイルを置き換えるコカパフが再び良い状態にすべてを返しますためカッコウの行動を開始したとき。

あなたのオーディオインターフェースドライバを持っている場合、私はまた、同じフォルダにそのバックアップを示唆している。オーディオドライバは、ことができますし、それが頻繁に発生しませんし、多くのオーディオインターフェースは今、彼らはドライバーを必要としない、つまり、クラスに準拠していますが、壊れるん

良いニュースは、その個々の投影の破損には、以前のバージョンよりもロジックプロ9と少ないが起こるです。私の信念は、閉会ロジックプロにより、アンドゥ履歴は自動的に消去されているので、それがあるということです。私はそれを証明することはできませんが、アップルが公式に私にそれを確認していない、私の信念は時々壊れてしまった歴史を元に戻すということです。しかし、プロジェクトは、まだ、特に大規模なテンプレートを破損しないことができます。

テンプレートとしてプロジェクトを保存すると、それはあなたのユーザーライブラリに保存されます

pic 2

ピック2


もう一度、私は強くお勧めしているものと同じフォルダにあなたが戻って、これらのアップ。頻繁にだけ発生する突然の問題を治すことができ、それらをスワップアウト。チャンスは、あなたが再び行う必要がしたくないこと、それらを再作成時の良い取引を費やされている。

ピック3では、環境設定で10のバックアップを作成auto​​にそのロジックProのデフォルト設定を参照してください

pic 3

ピック3。


それを信頼いけない!元が壊れていたら、私はバックアップも壊れる見てきました。私の推薦は、あなたがあなたはそれを取得してはいけないという曲すなわちで作業している場合、あなたが仕事のかなりの量を行った後、後で、その後、あなたはそれが-2得るいけないとして、それを保存するということです

私は10のバージョンに比べて持っていることはまったく珍しいことではありません。それは安くなっている昨今だけハードドライブの空き容量である。

これに二次的な利点があります。ピック4では、次のように表示され、そのロジックで

pic 4

ピック4。


あなた以上に数を増やすことができますが、それは否定的に論理学の効率に影響を与えます。関係なく、あなたがこれを行っている場合は、間違いなくとびきり、それをしばらく曲に取り組んで、自分自身に言っ感を知っているが、これは良い3時間前でしたが、私は本当にこれで間違った方向に行ってきました。

つまり、あなたの元に戻す手順を実行し、それが悪化のために、そのターンを取ったとき、あなたがいた場所に戻って、まだでないことを発見する。私のワークフローを使用すると、常にその前のバージョンに戻ることができます。

するのではなく時間の仕事または5時間の仕事を失うことになる?防止のオンスは治療のポンドの価値がある!


Related Videos
Comments (3)

You must be logged in to comment.

  • LargerLife
    Great article Jay, thank you. Some bugs or "Idon'tknowWhattheHellisWrong" problems with creating new tracks that drives me crazy, especially in larger projects, that some existing tracks become corrupted, with no mono/stereo button, or blank channel strip (no level meter, no control shown) all routing to nowhere. Existing and new tracks get corrupted too, or just simply an existing track playing on the newly created track. In enviroment, everything looks good, on channel assigment, assigned to the right audio track. Have ypu experienced that?
    • 8 years ago
    • By: LargerLife
    Reply
  • Jay Asher
    Mercifully, no.
    • 8 years ago
    • By: Jay Asher
    Reply
  • G-reg
    Thanks for this! I’m sure implementing these ideas will save me HUGE amounts of trouble-shooting in the future!
    • 8 years ago
    • By: G-reg
    Reply
Core Logic
Logic 101
Dream It. Do It.
Do you want to learn Core Logic?
Yes, I want to learn!
No Thanks, I just want to read the article.
Feedback
Course Advisor
Don't Know Where To Start?
Ask A Course Advisor
Ask Us!
Copy the link below and paste it into an email, forum, or Facebook to share this with your friends.
Make money when you share our links
Become an Ask.Video Affiliate!
The current affiliate rate is: 50%
Classes Start Next Week!
Live 8-week Online Certification Classes for: